nisesukaの毎日がピンチ。

★をいただき、誠にありがとうございます。 主にTwitterの140文字では書ききれない雑感を書きなぐる日記です(気まぐれ) http://twitter.com/nisesuka 何かご連絡がありましたら info.nisesuka※gmail.com (※は@へ変換してお送り下さい。)へどうぞ。 メールの方が確実かもしれません(汗)

【スポンサーリンク】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

--!>

【乗り鉄・乗りバス】都バス[梅70]青梅駅前→小平駅前【都バス最長?】

都営バス(都バス)といえば、イメージされるのは23区内のバスというイメージですが、青梅エリアにも多くの路線が走っています。
そのなかでも都バス最長路線との呼び名が一部オタから高い路線が、[梅70]青梅駅前~花小金井駅北口の路線です。


f:id:nisesuka:20170521160639j:plain
はるばる青梅まで来てみた。乗車日は残念ながら花小金井行きが1時間半以上来ない時間帯で途中の小平駅止まりに乗りましたが…。


f:id:nisesuka:20170521161406j:plain
運賃均一のイメージの強い都バスではめずらしい距離比例制運賃なので、運賃表も整理券方式の液晶タイプのデュアルモニタ
(写真にはドット単位でしか写ってないですが……w)。


f:id:nisesuka:20170521161514j:plain
青梅の山を遠くに望みながら…


f:id:nisesuka:20170521215721j:plain
都バスではたぶんめずらしい整理券。


f:id:nisesuka:20170521180145j:plain
この日の終点小平駅前のバス停に示されたバス停の数と長さが、最長路線(?)たる姿を示しています(写真右下)。

乗車時間は105~110分くらい。途中満席に近くなるくらい混むこともありますが基本郊外ののんびりしたバスと言った感じ。
旧街道を縫うように走る区間も多く、普段鉄道ではなかなか通らない瑞穂町や武蔵村山市中心街を抜けたりで、強いインパクトのある車窓では無いものの、東京にもこんなのんびりした感じの郊外もあるんだーって感じになれる路線でした。


f:id:nisesuka:20170521181457j:plain
おまけ。せっかくここまで(小平駅前)来たので普段乗れない会社のバスに乗りたいということで、
帰りに乗ったのは銀河鉄道バス

路線バスは基本東京多摩エリアの一部のみに展開するバス会社、PASMOなどICカードは無しで現金で乗車します。
乗った車は椅子のシートの柄的に推測して元東急バスの中古車でした。プロパーの車は見かけなくなってて少し残念。

【スポンサーリンク】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin