nisesukaの毎日がピンチ。

★をいただき、誠にありがとうございます。 主にTwitterの140文字では書ききれない雑感を書きなぐる日記です(気まぐれ) http://twitter.com/nisesuka 何かご連絡がありましたら info.nisesuka※gmail.com (※は@へ変換してお送り下さい。)へどうぞ。 メールの方が確実かもしれません(汗)

【スポンサーリンク】
クラウドソーシング「ランサーズ」

--!>

【飛行機】成田空港第3ターミナル初めて使ってみたメモ【LCC】

まず東京駅からの格安アクセスバスは2種類ある。どちらも同じ1000円だけども…→

東京駅八重洲口のターミナルから出る、飛び乗りでもICカードが使えるのが、Theアクセス成田。(青いバス会社2社)
accessnarita.jp


同じく東京駅八重洲口からだけどターミナルじゃなくて駅前の路上の停留所から出る、待合室が露天で、飛び乗りは現金のみなのが東京シャトル。(のバス)
www.keiseibus.co.jp


第3ターミナルは駅から遠いアンド遠いのは知られてる、その点バスは第3ターミナル前に着くけど、チェックインカウンターまで早歩きでも10分は見た方がいい(アプローチブリッジが長い)。
チェックインや手荷物預けて、そこから搭乗ゲート、さらに搭乗口までが非常に長い。単純に歩く時間だけでも15分くらいかかる。
手荷物検査も当然時間がそれなりにかかるし。
成田第3から出発のさらにLCCだとジャスト60分前だとやや危ないかも。

チェックインカウンターの次のエリアにはフードコートやコンビニ、本屋さんやお土産屋もあり。
最終の搭乗口ビルにも少なくとも1か所お土産屋はあり。


例えば東京→札幌の場合、
成田までの時間と格安バスでも1000円かかる、時間キッチリ重視ならスカイライナー≒+2000円かNEXで≒+3000円。飛行機本体がトータル5000円強だとしても、東京駅から出発の場合で新千歳からJR使うとすると、
1000+6000+1070=8,070円。

羽田でもSKYMARKいま得だと10000円切る便もあるので、成田発がもうトータル8000円以上の便しか無い場合は羽田からのがトータルで考えるとかえって楽かもしれないね。
東京エリアから羽田までの所要時間や運賃半分と考えると。ターミナル内ひたすら歩くことも減るし。あとSKYのサービスも最近はかなり水準高いようだしね。

(2017.05.20追記 新千歳はターミナルの一番端っていっても成田から見れば全然徒歩圏だから、東京→新千歳は羽田からSKYやADOあたりにして、新千歳→東京は成田LCCっていうのが楽かもね。)

【スポンサーリンク】
クラウドソーシング「ランサーズ」